現在の学生の研究テーマ

博士論文(理学研究科・工学研究科)

●多流体MHDコードの開発に基づく火星電離圏におけるイオン種間衝突の役割の研究
●探査機MAVENの観測データを利用した火星大気散逸に関する研究
●衛星観測データに基づく太陽フレア発生過程の3次元シミュレーション研究
●太陽起源高エネルギー粒子の磁気圏への進入過程の研究
●太陽面爆発の発生機構に関する電磁流体力学不安定性の研究
●ULF波動が放射線帯粒子輸送に果たす役割の研究
●磁気リコネクションの高速化機構に関するシミュレーション研究
●高エネルギー水素及び酸素イオンの内部磁気圏への輸送供給過程の解明

修士論文(理学研究科・工学研究科)

●電磁流体力学シミュレーションによる太陽風予測モデルの精密化
●コロナ質量放出の構造変化に関するシミュレーション研究
●オーロラ爆発と磁気再結合に関する衛星データ解析
●太陽フレアのトリガ機構に関する衛星データ解析研究
●太陽活動領域磁場の3次元モデルに基づくフレア発生条件の解明
●衛星データ解析に基づく微小フレアによるコロナ加熱の検証
●オーロラ画像を用いたサブストーム開始過程の解明
●太陽フレアにおける磁気リコネクションの研究
●大規模・大量データを用いたコロナホール生成・消滅過程及びその予測に関する研究
●次期太陽周期予測に向けた太陽表面における大規模流れ場に関する観測的研究
●人工衛星データ解析による宇宙空間プラズマ波動の研究
●データ同化にもとづくオーロラ活動指数の高精度予測研究
●放射線帯高エネルギー粒子輸送過程に関するシミュレーション
●EMCCDカメラを用いたオーロラ高速撮像観測
●衛星データに基づく磁気圏昼間側磁気リコネクション構造の解明
●サブストーム時のオーロラと磁気圏尾部変動に関する研究
●ブラソフシミュレーションによるレイリー・テイラー不安定性における非MHD 効果の研究

卒業論文(工学部)

●次期太陽周期予測に向けた黒点の出現確率に関する観測的研究
●分光観測を用いた太陽コロナにおける熱的非平衡プラズマの研究
●MMS衛星データを用いた磁気リコネクションの微視的構造の解明
など